昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金釜が復活

金釜復活1
2008年の6月末に惜しまれながら閉店した金釜が何と、22日から復活しました。とても驚きました。ここがなくなってしまったのはショックだったのですが、まさか営業を再開してくれる日が来るなんて…。本当にうれしいです。
拙ブログに再開の一報をまる様と「関係者」様より頂き、夜のみの営業から昼のみに変わったとのことで、雨の中、初日に馳せ参じました。

金釜復活2
メニューは釜飯から海老と玉子が姿を消したものの、看板メニューの盛り込み、鶏一口揚げ、茶碗蒸しは健在。この三つさえ揃っていれば、管理人はもう何も言うことはありません。どれも閉店前と変わらずおいしく、感激いたしました。情報をお寄せくださったお二方には本当に感謝申し上げます。

営業時間は午前11時半から午後2時半まで。末長く続いてほしいです。木曜日が定休日です。

昭和のレトロ食堂も、本日より再開いたします。


金釜の再開とおいしさに、管理人も大いに励まされました。2008年11月からまったく更新をしていなかったこのブログですが、もう一度頑張ってみようと思います。頂いたコメントに返事もせず放置したままにするなど、これまでの間、訪れて下さった皆様には大変な非礼を重ねまして、真に申し訳ございません。この場で深くお詫び申し上げます。

私がブログを続ける気がなくなったのは、多忙だったことや好きな店が次々と閉店していったこともありますが、精神的に最も打撃を受けたのは「プロ」と呼ばれる人間による情報の流用です。他人が足で稼いだ情報を何の断りもなくネタ元にして、さも自分で見つけてきたかのように丼もの紹介を重ねた某媒体、さらに別の媒体に至っては文章まで盗用(全部でなく一部ですが)されました。詳細なアクセスログ(どちらも独自ドメインなのでまる分かりでした)を取っていますから、見ていないとは断じて言わせません。ネットは不特定多数に公開される世界ですし、一般のブロガーが参考にするのはまぁ許容できます。しかし、その道で食べている人間が汗をかくこともせず、ネットの情報を頼りにして労せず飯の種にするとは許し難い。私はそのような立場にある人たちが楽をするためにこのブログを始めたのではありません。

せっかく再開するブログですから、従前のように楽しみながらローカルな情報満載で続けて参るつもりですが、再び嫌な思いをするのはご免ですので、今後はできることは限られますが、素人なりに防衛策を講じるほか、上記2媒体を筆頭に悪質なケースではログを公開するつもりです。当方に無断で『参考』になさる場合は相応のお覚悟をもっておやりになってください。

関係のない大多数のみなさまには、不快なものを読ませることになり、本当に申し訳ございません。再開後もマイペースの更新になるかと思います。宜しければお付き合いいただけましたら幸いです。
                              昭和のレトロ食堂 管理人  銀ねずみ
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: お気持ち分かります。

凡苦楽庵さん
本当にお久しぶりですね。またおいでいただいて本当に嬉しいです^^
プロがブログをパクるのは全くもって腹が立ちますね。でも凡苦楽庵さんの場合は、きちんとコラムに取り上げてくれたわけで、逆に認知・周知してくれてもいると思いますので、その点はよかったですね!!
私はパクられてばっかりですが、何とかめげずにやっていくつもりです。
ともに頑張って参りましょう。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

お気持ち分かります。

お久しぶりです。「やまなし・まちかど図鑑」の凡苦楽庵です。
ブログに再会でき嬉しいです。
中断されていた理由が書かれていましたが、小生も同様の経験をしていますので良く分かります。もっともこちらは、ログは取っていませんが。地元を代表するメディアですが、ただ、同じ紙面の別のコーナー(朝日新聞で言えば天声人語)で、好意的に紹介してくれた(別の記者だと思いますが)ので、赦しています(笑)。
これからもマイペースで続けて下さい。楽しみにしています。

お久しぶりでございます。

>源公さん
大変お久しぶりでございます。再度のご訪問、ありがとうございました。
御覧のような超スローペースではありますが、一応復活いたしました。
金釜はメニューの数を絞り、釜飯のお値段は若干上がりましたが、変わらずおいしいですよ。ぜひお時間のあるときに行かれてみて下さい。
鍵コメの件、うれしく思います。貴重なものが残ることになり、よかったですね。吉川屋は跡地が駐車場になっているのを見て、閉店を知りました。そのような事情だったのですね。情報ありがとうございます。レトロ食堂の件、ご指摘はその通りでございます。このブログは、そうした名もなき好き食堂たちの記録と墓標の役割も兼ねているのだろうと思っています。
今後ともお付き合いいただけましたら幸いです。それにしても、そろそろ更新しないといけないですね。頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ再開して下さってとても嬉しい!!です

お久しぶりでございます。
突然更新をストップされていたので、どうなさったのかと心配しておりました。時々アクセスはしておりましたが・・・。
昨日図書館で「映画館のある風景 関東篇」という本が目に止まり読み漁っていましたら桐生についてのキネマ旬報の記事(昭和34年)が載っており、能楽館、松竹、またレンガの第一勧銀や当時できたばかりの産文の写真がありました。
これを見てふと貴ブログが頭によぎり、久々にアクセスしましたら復活なさっていた次第、まことに喜ばしい限りでした。どうぞ今後とも末永く続けて下さいますよう心よりお願い申し上げます。

金釜も再開したのですか。私は行かず仕舞だったのでとても嬉しい。早速行かせて頂きます。以前と比較し値段の変更などあったでしょうか?楽しみです。
今日は一粒で二度おいしい気分です。それにしても、味わい深い店が次々に閉店してしまう中、復活というのはとてつもない朗報ですね。

古き良き桐生の魅力をこれからも再発掘していただき、ご紹介頂ければ何よりと存じます。

敬具

Re: いえいえ。

> 鍵コメ様
> コメントを下さいまして本当ありがとうございました。
> お話の中心部分についてなのですが、私が念頭においていたのは、○○○○ハ○○(=○販○○)と○○テ○○の2媒体です(どちらも有名です、だからこそ許せないのです)。ですので、あまり気に病まないで下さい。今後もしそのようなケースがあった場合は、鍵コメで結構ですので、ひと言頂けさえすれば、もうそれで充分でございます。ご覧のように復活後も更新頻度が低くて申し訳ないのですが、これからもお付き合いいただけましたら幸いです。

ありがとうございます。

>群馬の山田屋さん
大変ご無沙汰しておりました。
コメントでご心配していただいておりましたのに、放置してしまい本当に申し訳ありませんでした。ただ、この1年半は多忙に加え、どうしてもブログの世界に気持ちが向かなかったのです。ご容赦下さい。
温かいコメントをありがとうございました。励みにして頑張って参りますので、今後もよろしくお付き合い下さいませ。

いえいえ。

鍵コメ様
コメントを下さいまして本当ありがとうございました。
お話の中心部分についてなのですが、私が念頭においていたのは、○○○○ハ○○と○○テ○○の2媒体です(どちらも有名です、だからこそ許せないのです)。ですので、あまり気に病まないで下さい。今後もしそのようなケースがあった場合は、鍵コメで結構ですので、ひと言頂けさえすれば、もうそれで充分でございます。ご覧のように復活後も更新頻度が低くて申し訳ないのですが、これからもお付き合いいただけましたら幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

祝 復活

復活。待っていました。
ほとんど諦めて、いや、待っていました。
前回コメントしてから急にお休みになり、心配しておりました。
期待しています。

お久しぶりです。

>まるさん
金釜再開の情報を本当にありがとうございました。
この店が再びやってくれるとは思っていなかったので、とてもとてもうれしいです。釜飯やその他のメニューも変わらずおいしいし、たびたび足を運びたいと思っています。
金釜再開を機に拙ブログも再開いたしましたが、どうぞよろしくお願いいたします^^

わーい^^

ブログ再開ありがとうございます。
とても嬉しいです^^
 
GWも終わり落ち着いたかな?
と、思うので(勝手w)、
火曜に金釜へ行ってきます^^

ありがとうございます。

>kimcafeさん
本当にお久しぶりです。1年半も放置しておりましたのに、気にかけていただいてとてもうれしいです。国内から海外までくまなく駆けまわるkimcafeさんの行動力には遠く及びませんが、再び更新をしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします^^

とてもうれしいです。

>でしさん
大変ご無沙汰しておりました。もう忘れられていると思いましたのでまたおいでいただけてとてもうれしいです。
オフ会ですか? ほかの皆様の要望も高いようでしたら、実施してもいいのですが、さあ何人集まりますかね~? 私とでしさんだけだったりして(笑)
ぼちぼち更新していきますので、再びよろしくお願いします。kimcafeさんにも再開を伝えて下さったようで感謝しております。

お待ちしてました(^o^)丿

銀ねずみさん、復活おめでとうございます
でしさんからお知らせいただいて早速やってまいりました
思えば、昭和のレトロ食堂でご紹介いただいた
ゑびす食堂、立田野食堂、富士屋を訪ねる旅が青春18きっぷの
デビューとなり、それから毎年、両毛方面のB級グルメを探索して
おります(^^ゞ
でも、銀ねずみさんがお休みされているのでいつもとても残念だった
んです
昭和のレトロ食堂が盗用されるのは記事が優れているからに他なり
ません、腹立たしいでしょうが、これからも地域のレトロ食堂のご紹介
お待ちしています

杉良太郎

いいさ それでも
生きてさえいれば....
芭蕉でオフ会
生きてるうちに^^
お願いします。

ありがとうございます!!

hiroishi様
コメントありがとうございます。とてもうれしいです。
過分なお褒めのお言葉を頂き恐縮です。今後も頻繁な更新は難しいと思いますが、楽しんでいただけましたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

ブログの再開を心から喜んでいます。
レトロ食堂の王道を切り開いた銀ねずみさんですから、
必ず復活すると思っていました。
期待しています。

ありがとうございます。

>neonさん
再開後の初コメントをいただき、ありがとうございます。
変わらずお付き合いいただけることに、とてもとても感謝しております。

悪質な媒体の件は、インターネットの世界にパクリはつきものだとは思うのですが、常軌を逸した〝活用〟には怒りを通り越して空しくなりました。「情報源としてそこまで使うなら、非公開でいいからコメントくらい残すのが常識でしょう?」と呆れてしまいます。プロとして恥ずかしくはないのかと…。

のっけから変なものを読ませて本当に申し訳なかったのですが、再開初回だからこそ、どうしても書いておきたかったのです。ご声援いただき心強いです。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

追記
そういえば、タイガー食堂も閉店してしまったのですよね。残念です。

ブログも復活、おめでとうございます!

銀ねずみさん、金釜の復活うれしいことですね。でもワタシにはそれ以上にずっと、このブログの再開がうれしいですよ!ご無沙汰している間にも色々なお店がなくなり、そして或いは復活して再開したり。またそうした物語のある情報を得られるのはこのブログならではです。

悪質な媒体に関しては、憤りで一杯になるのですが、そうしたものに対しては、それなりの手段をおとりになって当然です。卑劣な行為だと本当に思います。1ファンとしては絶対に許せませんよ。何かできることがあれば、色々なところに声をかけますので、毅然としていきましょう!

ご多忙でしょうからご無理は禁物ですが、ぼちぼちとなさって下されば、多くのファンが喜ぶことでしょう。うれしいご一報を、ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/313-9ee7eed6

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。