昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新雅支店が閉店

新雅支店閉店

赤い可愛いのれんが特徴的だった小さなレトロ食堂、新雅支店が閉店しました。店の中のテーブルや椅子などの調度品はすべて片づけられ、がらんどうになっています。営業が再開することはもうないでしょう。残念です。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

失礼いたしました!

>鍵コメ様
鍵コメントいただいておったのに気付きませんでした。
よって、10日以上も返事をしないままにしてしまいました。
本当に申し訳ございません。
おっしゃるように、かの店も7月末で突如…のようです。
繁盛店でしたのに、なぜでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に…

>neonさん
最近立て続けなので、本当にがっくりきました。
でも、もともと跡継ぎのいないところが大半の〝絶滅危惧種〟のようなお店を紹介していることを考えれば、当然といえば当然の事態なのかもしれません。めげずに桐生やほかの地域のレトロ食堂を掘り起こしていきます。

紹介されていたお店が次々閉店していくのは、ほんとうに寂しい限りですね。

本店のこと

>ほぃさん
閉店は残念です。
本店が東町にあったことは初めて知りました。
皮の厚い餃子と瓶入りミルクコーヒー、私も頂いてみたかったなぁ。

そうなのです

>まrさん
私も休業日のときとは違う雰囲気にあれっと思い、閉店に気づきました。店内には本当に何もありませんね。また一つ、素朴でよいお店がなくなってしまいました。

通ると休業してる日が多かったので、気がかりでしたが残念です。

東町にあった本店では、皮の厚い餃子と瓶入りミルクコーヒーが好きでした。
子供の頃の想い出の店です。

やはり

こんにちわ。
先日宇都宮を訪問した際に前を通って,店内が余りにがらんとしていたのでもしやと思っておりました。
やはり閉店されたのですか,残念です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/304-ec5243c3

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。