昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pp et nido~ピアニシモな建築たち~展

neonさん2

友人のneonさんと東京・谷中のステンドグラス工房「nido」とのコラボレーション展「pp et nido~ピアニシモな建築たち~」が工房内のショップで開かれており、足を運んだ。

neonさん1neonさん3

ステンドグラスでできた額と作品とが本当によく合っていて、実に綺麗。neonさんの描かれる絵自体もさまざまな色ガラスを組み合わせたかの如き作風のものが多く、そういう意味でもぴたりと調和して、互いが互いを引き立てているなあと思った。

neonさん5

小さなピアノ(まさにピアニッシモですね、そういえばこれは音が出るのでしょうか?)の上にたくさん並んだ箱形の小品の数々。色とりどりの姿が好いです。

neonさん4

こんな可愛らしい作品もあります。

会期は6日まで。日暮里駅を降り、谷中銀座の坂を下り切ってすぐの場所ですので、連休中に谷根千巡りを兼ねて、ぜひお出掛けになってみてはいかがでしょう?

詳しくはneonさんのブログ、N的画譚をご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

西瓜堂様
neonさんやはまみさん、nidoさんと拙ブログともご縁のある方々に関係したお話を熱心に書いて下さいましたのに、何のお返事もせず誠に申し訳ございませんでした。今さらで遅いかもしれませんが、大変楽しいお話を本当にありがとうございました。非礼を重ねてお詫びいたします。

はじめまして、西瓜堂と申します。はまみさん経由でおじゃましております。西瓜堂は秩父にある小さなカフェギャラリーで、一昨日まではまみさんの友人のカタカタさんの作る文化人形展を開催していました。実は今年の秋、銀座アンティークモールで素敵なDMを見つけ、その作品を見に行った先がneonさんだったんです!初対面にもかかわらず、似た傾向だと直感しました。今度、秩父の街も描いて欲しいとお願いしてしまいました。それと、夏に東松山にあるギャラリー黒豆でnidoさんの作品と出合いました。みんな繋がっているんだと実感しています!出会う人とは出会う運命なんだと・・突然、長いコメントしてスイマセン。ちょっと興奮してしましました(汗)今後とも宜しくお願い致します。

こちらこそ

>neonさん
いえいえ、こちらこそ、いろいろとお気遣いいただきまして、ありがとうございました。neonさんの作品はガラスとの相性抜群ですね。トイピアノは本当にぴったりだったです。はじめから意図して使っているんだろうと思っておりました。飲み会、いいですねぇ。楽しみにしておりますよ。それにしても、あの会場の雰囲気をうまく伝えるのは難しくて…写真もイマイチですが、ご容赦下さい。

ありがとうございます

はるばる桐生から、ほんとにありがとうございました!
そしてお忙しい中記事を書いて下さいまして深謝です。
そうそう、このトイピアノは音はもう出ないのですが、あまりに
今回の展示にぴったりで、使わせていただいています。
ガラス好きの銀ねずみさんに見ていただきたい展示だったので、
ほんとに御覧頂けて嬉しかったです。また次回は是非飲み会も
致しましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/300-6bb72da2

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。