昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒胡麻ぱん

黒胡麻ぱん

しいたけクッキー味噌ぱんという独自路線のお菓子をつくり続ける藤屋パン店が新商品を売り出しました。それがこの黒胡麻ぱんです。

黒胡麻ぱん2

形や大きさ、食感、素朴な味わいといった基本は味噌ぱんと一緒ですが、商品名そのままに黒ごまがたっぷりと入っているのが特徴です。先行の二品に負けず劣らず、強い個性のある食べものです。新商品開発に余念がない藤屋パン店、なかなか侮れません。

黒胡麻ぱん(10個入り) 420円
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

>さっちんさん
はじめまして。コメントをありがとうございます。
和んでいただけたとのことで、うれしいです。
花月旅館はやっぱり気になりますよね~。あの界隈にあって、独特の存在感を漂わせています。泊まった感じはいかがでしたか?

桐生にはいいものがたくさん残っていると思います。今度帰省なさったときは、金谷レース工業のノコギリ屋根工場を再活用したベーカリーにぜひ足を運ばれてはいかがでしょう。オススメです。

今度ともよろしくお願いいたします。

はじめまして…

桐生出身、在東京者です。(仕事の合間に…)和ませてもらいました!
以前出ていた花月旅館に私も大変興味があり、
帰郷した際、宿泊したんですよ。

帰るたびにシャッターストリート(?)が増え、心痛めてました。
でもこうしてみると、いいもんです。
古き良きものが残っていて。

これからも楽しみにしています!

各地の味噌ぱん

>ひろぽんさん
こちらこそ、ご無沙汰しておりまして。
ひし形の味噌ぱんというのは、こっちでは見たことがないですね~。おっしゃるように、やはり土地土地で個性があるのではないでしょうか。

私の方も、「ふぉとギャラリー」をリンクに加えさせていただきました。

ご無沙汰しております!

黒胡麻ぱんもいいですが、味噌ぱん!最近食べてないですね~
僕が子供の頃、買って食べてた時は一枚5円でした…
今はなかなか売っているところが無くて食べられませんが
とても懐かしく感じてしまいました。
確か味噌ぱんはひし形をしていたような記憶がありますが
地方によって違うのでしょうね…

あと、遅くなってしまいましたが山形の街の風景と
ふぉとギャラリーの方にリンクさせて頂きました、
これからも宜しくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/297-75da7ee2

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。