昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨董市で見つけたもの(18)

透明まねき

今回の骨董市は春らしい穏やかな陽気に恵まれ、たくさんの人でにぎわっていました。桐生の骨董市では何故か招き猫を目にすることが意外と多いのですが、今回は変り種がいくつか並んでいました。これは透明な招き猫。年代物です。頭のところに蓋がついていて、お菓子か何かを入れる瓶だったようです。かわいいですね。

黒まねき赤まねき

黒いのと赤いのもいました。招き猫というと普通は白ですが、中にはこういうのもいるようです。上の透明のと合わせて、「招き3兄弟(姉妹?)」ってとこでしょうか。

温泉マークの法被

これは温泉マークをあしらった法被。すごく分かりやすくて、面白いですよね。

ガラス器いろいろ

こちらはガラス器がずらり。陽光を浴びてきらきらとしていました。一つ一つはあまり大したことのない容器ですが、こうして並べると和ガラスの素朴さがよく表れて、本当にきれいです。

河原井さん追悼

この骨董市は河原井源次さんとおっしゃる、骨董の収集家で桐生のまちづくりに情熱を燃やした方の提唱で始まりましたが、その河原井さんが先日お亡くなりになりました。境内では生前を偲ぶ写真が展示されていました。合掌。。。
スポンサーサイト

コメント

珍品です。

>neonさん
お気に召していただけました?
骨董市に並ぶ品物は値段の分からないものも多いのですが、これはちゃんと価格を書いた小さなシールが貼ってあって、12500円でした。かなりの珍品です。一応、和ガラスコレクターな私も初めてみました。
レプリカならば、ヤフーオークションに似たようなのが出てますね。↓↓↓
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A4%DE%A4%CD%A4%AD%C7%AD%A1%A1%A5%AC%A5%E9%A5%B9&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp

透明猫

かっわいい~透明招き猫!
欲しいです!
(たぶん絵の具を入れてしまうけど。。。)
着物箪笥の上に飾りたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/291-86b2e3b5

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。