昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬会館食堂(前橋市)

群馬会館

群馬会館は、群馬県庁の向かいにある歴史的建造物です。財団法人前橋観光コンベンション協会のホームページにある解説によると、建設は昭和5年11月。昭和天皇の即位を記念して建てられた県内初の公会堂で、地上4階地下1階。県庁昭和庁舎と似通った様式で、この二つの建物は群馬と前橋のランドマークのような存在です。

群馬会館食堂入り口

ここの地下部分が食堂となっています。あまり目立ちませんが、地下へと降りる階段が建物の正面にあります。

群馬会館食堂

以前は洋食屋に近い感じだったようですが、現在は古い建物の良さを生かしつつ、きれいに改装され、おしゃれなレストランとして営業されています。壁面には昔のポスターも飾られて、レトロな雰囲気をさらに高めています。

群馬会館箸入れ

メニューはカレーライスなどの単品から本格的なコース料理までと多彩。昼時のランチメニューは千円台とお得です。割り箸の袋の字体も昔ながらで、細かい部分のこだわりもうれしいです。


県庁昭和庁舎

道を挟んで向かいに建つ群馬県庁昭和庁舎の中にもカフェが営業しています。建物は主に展示空間として、さまざまな利用がなされています。

群馬会館食堂
前橋市大手町二丁目1-1<地図>
スポンサーサイト

コメント

ぜひぜひ。

>チョップ1号さん
はじめまして。…でよろしかったでしょうか?
コメントが遅くなり、すみません。
なかなか好い場所ですので、ぜひお出掛けになってみて下さいね。

初めてしりました!
近々たずねてみようと思います

好い場所です。

>小山卓治ファンさん
本当に好いところです。県都前橋らしい赴きある雰囲気が楽しめる場所の一つでしょうか。改装後もお手軽な洋食屋メニューが残っているところもうれしいですよね。

群馬会館ですね!
僕も何度か行っていますよ♪
前に前橋に住んでいたし、職場も近かったので。
ハヤシライスとオムライスが好きでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/282-1512c723

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。