昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回クラシックカーフェスティバルin桐生が開かれます!

第2回Cフェス

昨年秋に初めて催され、1万人を超える来場者を集めたクラシックカーフェスティバルin桐生が今年も11月3日、群馬大学工学部キャンパスを会場に開かれます。国産車・外国車を合わせて200台が参加。当日が人気映画の「ALWAYS三丁目の夕日」続編の封切りなのに合わせて、映画に出演した車両も登場するなど、前回以上の中身になるそうです。楽しみですね。

時間は午前10時から午後3時まで。終了と同時に参加車両が次々と本町通りを走行します。桐生の古いまち並みとクラシックカーの組み合わせはとってもよく似合います。必見です。

さらに当日は秋の祭り「桐生ファッションウイーク」の期間中で、まちなかでは着物に関係したイベントもたくさん行われますし、骨董などが並ぶフリーマーケットも開かれます。まさに昭和な雰囲気を満喫できる一日なのです。ぜひ午前中からお越しくださいませ。そして、レトロ食堂にも足を運んでみて下さいね~。

※このイベントは既に終了しました。
当日の模様はこちら
スポンサーサイト

コメント

もし時間があれば…

>小山卓治ファンさん
この時期は天候がいいですから、各地で行事が目白押しですものね。もし時間があるようでしたら、こちらに出掛けてみてくださいね。

クラシックカー、大好きです!
基本的に古いものは全部すきなんですがね。
行きたいなぁ、でも混むんでしょうね。
明日は子供の試合もあるし、
紅葉も撮りに行きたいし…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/270-8629a02e

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。