昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦丼(丸啓)

錦丼

老舗のうなぎ屋さん、丸啓に新しく登場した丼です。ごはんの上にあぶって焼いた鶏肉と錦糸卵、ごぼう、さやいんげん、それににんじんが載っています。錦丼の「錦」はどうやら錦糸卵から取ったようですね。一見するとうなぎ屋らしくない丼ですが、どっこい、二重になっていて、ごはんの間にうなぎの蒲焼きが入っているのです。上と下で異なる味覚が味わえるお得な丼です。

丸啓店内

お店の中はこんな感じ。とってもいい雰囲気です。管理人の知り合いは「まるで寅さんの映画に出てくるようだ」と褒めていました。

丸啓外観丸啓外観2

外観はなかなか立派。お店としてはかなり大きいです。トレードマークは水車。昔は水が流れて動いていたのですが、しばらく前から止まったままです。

錦丼PR

メニューの並ぶウインドウには「錦丼」をアピールする張り紙が。一度食べてみる価値がありますよ。

錦丼 1320円

丸啓
桐生市末広町8-23<地図>
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

>源公さん
お久しぶりです。
桐生にうなぎ屋さんが多いのはきっと、織物で栄えて裕福だったせいではないでしょうか?お鮨屋さんが多いのも、同様の理由ではないかと推測されます。店内は寅さんっぽいですか?お気に召していただけたら、幸いです。隣のカレー屋さんは「ジョムナ」のことですね。あそこのカレー、私も大ファンです。入居しているビルは何気にかなりレトロなので、実はそのうち紹介したいと思ってました(^^)

別の方へのコメントでも「これからは頑張って更新します」と書いたのに、その後も止まったままですみません。でも、第一級のレトロ食堂ネタを仕入れてありますので、近いうちに力を振り絞って、えいやぁと放出するつもりです。どうかお楽しみに。

興味津々

久々にお邪魔させていただきます。
この店の中、こういう感じなんですかぁ
外から見ている感じ宴会用のお座敷がメインかなと思っていましたが。
「寅さん映画に出てくるような感じ」 まさにそんな雰囲気が伝わってきます。
ファンとしてはたまらないです。
ここの隣にあるカレー屋さんにはよく行くので(ここのカレーは最高ですよ!)
近々必ず足を運びます。

ところで桐生と云う街はうなぎ屋を多く目にする所だなと感じているのですが
一体どうしてなのか疑問に思います。養殖が盛んな地域でもなさそうなのに・・・

ほぉー

>でしさん
どうもご無沙汰でした。コメントありがとうございます。
これからまた頑張って、更新していきますので、よろしくお願いしますね。
へぇ~、そんなことがあったんですか。
あまーい思い出ですね。そういう記憶はいつまでも大事にしてくださいませ。

なつかしの水車

こちらのむかしの次女さんはボクより二学年したのバレーボール部員でスキーも
メチャ上手でした。二十代の頃、石打丸山スキー場へ向かう列車のなかで偶然再会。お互いひとりのスキー行き、恋いにおちる条件は充分だったのになァ....
帰ったら「せと粂」でデートしようゼ....この一言が言い出せない小心者でしだ。
OO子さんおげんきですか?感傷の秋近し....

こちらこそ!

>ひろぽんさん
こちらこそ、ご無沙汰でございました。
ちょっと体調がすぐれず、しばらくブログ更新をサボってしまいました。後で久しぶりにそちらにもお邪魔しますね。
はい、この丼はとってもお得です。値段もうなぎ屋さんの丼としてはリーズナブルかもしれません(^-^)A

>>何故か鰻屋さんとそば屋さんの店作りって共通
したところがあるんですよね~

あー、なんか分かります。でも、私もやっぱりうまく説明できません(笑)

ご無沙汰しておりました!

なかなか自分のブログの更新が出来ずに
ネタ探しに奔走しておりました(笑)

いやあ~この錦丼はたまらないですねー
一度に二度違う味が味わえるなんて贅沢な
丼ですよね、それに値段もお手頃じゃないですか♪

何故か鰻屋さんとそば屋さんの店作りって共通
したところがあるんですよね~
何が?って言われると良く分からないのですが(笑)
雰囲気というかそんな感じが…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/263-b2c09ca1

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。