FC2ブログ

昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロ時計店と「サザエさん」

不思議な組み合わせ

北関東3県を結ぶ幹線道路の国道50号。前橋市内のこの国道沿いでいかにも昭和チックな時計店を見つけてカメラを向けてみましたが、よく見てみると、隣りの居酒屋の方がずっと面白い。

むかし、フランスの高級ブランド「○ャ○ル」が、日本にあった同じ名前の場末のスナックを「ブランドイメージが悪くなる」と訴えたという新聞記事を見て、管理人は「何もそこまでしなくても…」と思いましたが、朗らかで人が良く、うっかりもののサザエさんはきっと、そんなことはしないでしょう。ちなみに桐生市内にも同じ名前の居酒屋があります。で、調べてみましたら、何と全国には北海道から鹿児島まで28軒もありました。

前橋市朝日町三丁目15-4<地図>
スポンサーサイト

コメント

>マフィンマンさん
いやあ、そうだったのか!カツオが前橋に!!それだったら、「サザエさん」って名前つけても訴えられないですよね。安心しました(笑)

カツオはきっと、都会のど真ん中に建つ磯野家の土地建物の相続税が払えなかったんだろうと、私は推測いたしますデス、ハイ。休みの日に手伝いに来てくれるなんて、ワカメちゃんは成長しても相変わらずお兄ちゃん思いです。タラちゃんはどうしてるんですかね~。

あら!

>小山卓治ファンさん
あら。近くに職場の先輩がお住まいだったのですか。「サザエさん」も以前からずっとあったのでしょうかね。店の名前の付け方ってきっと、個性が出ますよね。ブランドや有名キャラクターの名前を直でつけてしまうというのは、商標への考え方が「おおらか」なのかな~、と思ったりして…。

ようこそ!

>ウシ君さん
ようこそおいで下さいました。マフィンマンさんのサイトからおいで下さったのですか。ありがとうございます。琺瑯看板は私も大好きです。地場のマイナー飲食店通いもなさっていたなんて、何だか気が合いそうですね!

今年は猛暑ですが、熊谷といえば「日本一暑いまち」でブレークしましたね。そして、「雪くま」。私もこの夏食べに行きたいと思っていたのですが、時間がなくて、どうやら来年になってしまいそうです(泣)

「あたしんち」はやっぱり、サザエさんに比べたらキャラクターがマイナーなのが短命だった原因でしょうか。なんて、そんな訳ないか。足利市のレトロ食堂情報、ありがとうございます。今度よく探してみます。今後とも拙ブログをよろしくお願いいたします。

サザエボン

>源公さん
ええ、Yahooの電話帳機能で調べてみましたら、28軒ありました。ちょっと驚きでした。

>>サザエさんのような女将さんだったらヤケ酒してるような時、明るく慰めてくれるでしょうね・・
ふふふ。本当ですね。そんな女将さんがやってるお店だったらいいですね。

サザエボンは販売会社が敗訴してたのですか。まあ、そうでしょうね~。お魚くわえたドラ猫を裸足で追いかけるサザエさんだから、28軒の店もやっぱりヤバイですかね??

どちらも捨てがたく。

>でしさん
ふふふ。なかなか面白いでしょう?ここ。
サザエさんちでぜひ一杯やってみたいもんですよ。

“モロ”の店名ですね!

あ、この店ですね、成長したカツオが板前をやっているという店は。
休みの日は、ワカメちゃんも手伝っているらしいですよ。

ここ知ってますよ!
寄った事はありませんが、
昔職場の先輩が近くに住んでました。
よく自転車でふらふらしてました。
僕もよく思うのですが、
店の名前の付け方のセンスって…

始めまして

銀ねずみさん、こんばんわ・・・。

始めまして、埼玉の熊谷在住のウシ君と言います。
今は琺瑯看板を撮るのがメインの趣味ですが、
以前は地元のマイナー飲食店の食べ歩きに夢中でした。
東京雑派のリンクからこちらに来ました。
ナカナカ自分の好みブログみたいなので、時々お邪魔させて下さいね。
「居酒屋サザエさん」、いい名前です~。
こちらには、「あたしんち」と言う居酒屋があったのですが、短命でした。

レトロ食堂がメインの様なので、店名は忘れましたが
素敵なお店を足利で以前見つけたので、
良かったら確認してみて下さい。
足利市役所のすぐ西側にある食堂で、素敵な佇まいが印象に残っています。

陽気な女将さんが居そうですね。

全国にこの名前の居酒屋28軒もあったのですか!
サザエさんのような女将さんだったらヤケ酒してるような時、明るく慰めてくれるでしょうね・・・
ところで数年前、「サザエさん」と「バカボンのパパ」を合体させた「サザエボン」とか、鉄腕アトムと磯野波平を合わせた「鉄腕波平」などというキャラクターグッズが無許可で売られ出回っていた時期があったそうですが、その後赤塚不二夫や長谷川町子美術館から「著作権の侵害にあたる」と訴えられた販売会社は敗訴となり、これらは絶版となってしまった、という話を聞いたことがあります。
お魚くわえたどら猫を裸足で追いかけるような方ですから、許せなかったのでしょうね。

どちらがお好き?

新宿...
おらもおめ~も
しんしゅくソダチ~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/258-828765cd

サザエさん

サザエさん『サザエさん』は、長谷川町子の漫画、およびそれを原作とするテレビアニメの題名であり、その主人公である「フグ田サザエ」の呼び名である。概要 原作 原作漫画は新聞連載の4コマ漫画である。第二次世界大戦後間もない昭和21年(1946年)4月22

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。