昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新樹

新樹

織物で華やかなりしころ、桐生のまちは行き交う大勢の人で賑わい、数多くの喫茶店がありました。「喫茶店の数はまちの勢いのバロメーター」というのが、管理人の持論です。その基準からすると、かなり数が減ってしまった今の桐生は残念な状況なのですが、それでも魅力的なお店が健在。ここはその中の一つです。本町通りに面して営業しています。

新樹2

元々は別の場所にあり、現在地に移転したのは実はそれほど昔のことではありません。ですが、自ら「アンティーク」を名乗っているように、レトロ調の落ち着いた店の雰囲気は多くの人たちの心を引きつけています。近年、桐生では映画やドラマのロケがたくさん行われるようになりましたが、ここは制作側の目を引くらしく、何度も収録がなされています。

新樹
桐生市本町三丁目6-38<地図>
スポンサーサイト

コメント

ぜひ!

>小山卓治ファンさん
はい。骨董市の帰りにでも、ぜひお寄りになってください。ノスタルジックな雰囲気に浸ることができますよ~。
田中屋うどんの記事、遅ればせながら、これから拝見しに伺います~。

ロマンチック

>でしさん
国語の授業でそんな詩を発表しちゃうなんて、おマセというか大胆というか。「彼女がいるぞ宣言」でもあったんですかね~。
>>ボクもガ~ルフレンド欲しかった クソッ!
そのお気持ちはすご~く、分かります(笑)

はじめまして。

>サルトビさん
はじめまして。ご覧いただき、ありがとうございます。桐生のまちが大好きとのこと。一市民として、大変うれしいです。
ここの飲み物も食べ物もなかなかの評判ですよね。サルトビさんは何度も足をお運びになっているご様子。実は私、ここでは専ら飲み物ばかりで、まだ「豆カン」もお雑煮もチャレンジしたことがないのです。今度ぜひ挑戦してみます。
お返事が遅くなり、すみません。今後も拙ブログをよろしくお願いいたします。

行って見たいなぁ。

こういう雰囲気のお店、大好きです!
桐生なので、僕もいつかは行けますね、
楽しみだなぁ。

そうそう、今日の記事で、
前橋の【田中屋うどん】を取り上げました。
ぜひご覧ください。

キザ?

「新樹にて 言葉のいらぬ 君との会話」
これ同級生のAくん(日米大学野球の監督の河原井クンと昭和小中御同窓)の国語の授業の中の作品...
ボクもガ~ルフレンド欲しかった クソッ!

はじめまして。楽しく拝見させてもらってます。
桐生は大好きな町です。この喫茶店も大好き。
名前に「新」がついているけど、中に入ると、おばちゃんたちが「いらっしゃい」と迎えてくれますよね。(笑)
ケチャップ味の赤いスパゲティや、なんといっても「豆カン」が美味しい。寒くなったらお雑煮も食べてみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/253-1276958e

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。