昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花ぱん

花ぱん2桐生っ子が大好きな花ぱん

個性的な食べものがたくさんある桐生ですが、昔からずっと親しまれ、変わらぬ味を保ち続けているお菓子が、この「花ぱん」。明治から続く和菓子店「小松屋」でつくられています。

花ぱん袋のデザインもレトロ

このような袋詰めで販売されています。材料は小麦粉と卵、それに砂糖のみ。ほどよい固さと素朴な甘さがたまりません。このところ食の安全性が問題になっていますが、食品添加物と無縁の花ぱんは、見本のような存在です。包み紙は芭蕉の先代店主がデザインしたとのこと。面白いですね。

小松屋

いつまでも変わらない味。古き良き食文化を守り続ける老舗は素晴らしいと思います。

花ぱん 1袋500円

小松屋
桐生市本町四丁目82<地図>
スポンサーサイト

コメント

はい。

本当ですね。
この味は食べていて、ほっとする味です。
地味ですが、桐生を語る上で欠かせない食べ物の一つですよね。アイスまんじゅうはクール宅急便でも使わないと溶けてしまいますから、花ぱんの方が確かにおみやげにはいいですよね。小さいパックもあればと、実は私も思っていました。
レスが遅くなり、すみません。

待ってました!

桐生名物「花ぱん」ようやく登場しましたね。
この素朴で、どことなくノスタルジックな味わいは
食べていてホッとします。
包装紙のデザインが芭蕉の先代主人のものとは知りませんでした。ますます小松屋が好きになりました。
店に入るとすぐ左側から聞こえる水のせせらぎは何とも粋ですね。
 アイスまんじゅうはお土産には難しいですが、これなら十分です。ただ欲を言えば2~3個くらいで1つに包装されていればいいのですが・・・

>マフィンマンさん
楽しんでご覧いただければ幸いでございます。
本当、日本は狭いように思えますが、それぞれの地域毎に、知られていないけれど特色のある食べ物というのが、ものすごくたくさんあるんでしょうね~。
花ぱんはですね、そんなにお上品なお菓子ではないのです。
何と申し上げたらいいでしょう、良い意味で原始的です。
そして、はい。とっても信頼できるお菓子づくりをしている店なのです。

宮川さんなら安心だ!

毎度毎度、見たことのない食べ物に興味津々ですが、今回も初めて拝見します。
想像するしかありませんが、シュークリームの皮をもっと充実させて、まわりに砂糖をかぶせた風味――てな感じなのでしょうか。
美味そうですね~。
「責任者 宮川タケ子」ってのが今日び、とても安心できます。

ぶっきり飴

>バルおばさん
ぶっきり飴は今も売っているみたいですよ。
実はそのうち、拙ブログでも紹介したいと思っています。
お母様は「たんきり飴」とおっしゃっていたのですか?
その呼び方は知りませんでした。何でなんでしょうね。

あ、それと、今まで「バルおばさんさん」と書いていたのですが、何だか「さん」が二度重なるのが変なので、あえて今回付けませんでしたが、これだとやっぱり呼び捨てになるから、問題ありでしょうか?

はい。

>neonさん
はい。この素朴さが地域で愛されています。
桐生の名物にはずば抜けた存在はありませんが、バリエーションは本当に豊富なのです。

昔、よくお土産に戴きました。ここには確か
「ぶっきり飴」というべっこう飴があったけど、
母は「たんきり飴」と言ってました。

素朴な

見るからに素朴な感じがとっても好いですね!何だか焼いているときの良い匂いがしてきそうです。桐生はほんとに色々な名物があるんですね。パッケージも雰囲気ぴったりのデザイン!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/248-3eae7bb4

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。