昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食堂昭和軒(栃木市)

昭和軒

メインストリートである蔵の街大通りに面した地元資本の福田屋百貨店。その裏の路地を進むと姿を現す食堂です。レトロ食堂的見地からは実に味わい深く、好い佇まいです。

昭和軒店内

外観と同様に店内も素朴な雰囲気。メニューは一般的な中華食堂のものですが、麺類は夕顔ラーメンという栃木市ならではのラーメンを出しています。

ぶんか食堂ぶんか食堂ガラス戸

道を挟んだ向かいにも「ぶんか食堂」というレトロ食堂があります。部分的に改装が施されていますが、古いガラス戸などは実に趣があります。

昭和軒
栃木市万町11-17<地図>


栃木市のレトロ一覧
スポンサーサイト

コメント

山中さん

>でしさん
ふふふ、そうですね。店の古さとのれんの新しさの対照は面白いですね。それもまた、味かと。
あ、山中千尋さんのライブ、ご覧になったのですか。
私も聴いていたのですが、いい感じでしたね~。実はファンです。
ご存じない方に一応ご説明しておきますと、山中さんは桐生市出身の著名なジャズピアニストで、腕前のすごさと可愛らしいルックスとで人気を博しています。桐生にコミュニティーFMが開局したのですが、それを記念して7月7日、市街地の屋外ステージでライブが行われました。

とうちゃんかあちゃん

店はボロでも(失礼)のれんは新品?
やれた「のれん」も味わい深いですが、おろしたてもいいネ!
あきよしとしこおねいさんと昨日見たやまなかちひろちゃんもいいネ!

楽しみ

>ひろぽんさん
こんな感じのお店でお蕎麦屋さんですか!
なかなか珍しいですね。楽しみにアップされるのをお待ちしております。

夕顔ラーメン

>カークさん
そうですね。寅さんがよく似合いそうな食堂でした。
夕顔ラーメン、とってもおいしかったですよ。
あんまり味にかんぴょうっぱさは感じられないのですが、ラーメンとしてはなかなかのおいしさです。先ほどアップしましたので、ご参照下さいませ。

ああ~

このお店と同じような雰囲気のそば屋さんに
この間行って来ました、「村尾」さんという
上山城の近くにあるお店です、近い内に
そば日記のほうで紹介します。

夕顔ラーメンとは干瓢なんですか!!!
これはぜひ食べてみたいです。
2枚目の写真にはしびれました。
今に寅さんでも出てきそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/240-11323a5a

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。