昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足尾レトロ探訪

トロッコ列車
かつて銅山で栄えた栃木県の足尾町。合併で今は日光市になった足尾と桐生はわたらせ渓谷鉄道で結ばれています。このわたらせ渓谷鉄道ですが、全国各地のローカル線と同様に赤字に悩んでいて、存続の危機に陥っています。

トロッコ列車内

ですが、名物のトロッコ列車は客車の中に風が吹き抜けて気持ちがいいし、その名の通り、渓谷を走るので景色はいいし、沿線の水沼駅には温泉もあるし、花輪駅には客車を転用したレストランも営業しているし、乗ってみるとなかなか魅力がある鉄道なのです。みなさんも機会があったら、ぜひ一度体験なさってみて下さいね。

足尾駅のレンガ

足尾駅には古いレンガの建物も現存しています。不採算路線でお金を掛けられなかったからこそ残ったのでしょうが、この駅だけでなく、他のどの駅もレトロな雰囲気満点です。

足尾のトタン1足尾のトタン2足尾のトタン3

駅を下車すると、まちのあちらこちらにトタン物件が見受けられます。

足尾キリスト教会

足尾キリスト教会は明治41年の建設だそうです。きれいに維持されています。

窓の洒落た家洒落た窓

こんな住宅もありました。窓の部分の装飾が実に洒落ています。これも和洋折衷住宅の一種になるでしょうか。

音符

美容室の建物を覆っている金属は飾りが音符の形になっています。面白いですね。

鉄管から水

小川をまたぐ太い鉄管は錆で穴が開き、水が漏れ出ていました。

消火栓

消火栓もレトロです。

足尾は奥が深い所で、ここで紹介したものなんて、ごくごく一部です。松しま食堂をはじめ、鉱夫たちもかつて通ったであろう味わい深い食堂も何軒もあります。
スポンサーサイト

コメント

どういたしまして。

>小山卓治ファンさん
いえいえ、こんなことでしたらいつでもおっしゃって下さいませ。
1日フリーパスは普通に往復乗車券を買うよりも何百円かお得ですので、お勧めです。

情報感謝!

調べてみたら、1日乗り降り自由ってのもあるのですね。
楽しみです。

ありますよ~。

>小山卓治ファンさん
でしたら、わたらせ渓谷鉄道のターミナル駅である大間々駅がいいです。鉄道自体は桐生駅まで走っていますが、トロッコ列車の発着駅は大間々駅ですし、駅前に無料の駐車場があります。ここに車を停めて、ぜひトロッコ列車の旅をお楽しみ下さい。

トロッコ列車、乗ってみたい

って前から思っているのですが、
どこかの駅に車停められるとこありませんかね?
もしご存知でしたら、教えていただけませんか。
田舎の駅だとたまに無料駐車場があるんですが。
有料でも1日500円くらいのがあれば良いんですがね。

やはり!

>neonさん
以前、水沼の温泉に入られたようなコメントをいただいていたので、ひょっとしたら列車で足尾まで行かれたのかも、と思っていましたが、やはり行かれていたのですね。しかも、レストラン清流にもお立ち寄りになってらしたとは。
廃工場の方までだと、結構歩きますからね。去年くらいの猛暑だと、確かにきついですよね。
また、機会がありましたら、乗ってやってくださいませ。

行きましたよ~

そうそう、水沼の駅温泉も、花輪の車両レストランも昨夏行ったのでした~。
温泉は空いていて独り占めでしたし、子供は沢の方におりて蟹を見つけたり。
そうそう足尾のトタン物件もすごかったですね~。でも猛暑で奥のほうの廃工場までは行かれませんでしたが。
是非足尾線には頑張って欲しいです。

いいものです。

>ひろぽんさん
トロッコ列車、いいですよ。自然の風が車内を吹き抜けて行くのは気持ちがいいもんです。ただし、今ごろは小さい虫も入ってきたりして、うっ!ってこともまったくないわけではありませんが、まあ、それも込みで風情ということで。

洋風写真館の建物、アップされるのを楽しみにしていますね。

わ鉄で通学

>でしさん
足尾から桐生に通学なさってたご友人がいらっしゃるのですね。
スカイホールでレトロに出会う、とは、きっと同窓会ですね。

トロッコ列車!

これからの季節はいいでしょうね~
ほとんど遠くに旅に行かない自分は羨ましいです
ゆっくり旅に出るなんて定年になってから余裕が
あればの話ですね(笑)

何回も言ってますが、山形市内には明治や
昭和の雰囲気の建物や風景が消えつつあります、
そんな中、大正10年に建てられた洋風の写真館を
市内で見つけました!
そのうち「街の風景」で紹介したいと思ってます、
現在は廃業してしまっているので、建物の中は
見られないのですが…

ああ足尾駅

どこかに故郷のかおりを乗せて...
高校で出会ったMクンは足尾から桐生まで足尾線で通学してました。
Mクン片道一時間、駅から10分おつかれさま。06/23(土)スカイホ~ルでレトロに出会いましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/231-3925f2f4

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。