昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノコギリ屋根で縁日

工場祭1まるで縁日のような賑わい

桐生で一番大きな和菓子屋さんと言えば「青柳」。管理人もちょっとした贈答品なんかはよくここで買っています。その青柳がやってくれました。過去に映画の上映などが行われた旧東洋紡織工場で工場祭を開催。敷地内にはいろいろなお店が出て、さながら縁日のような賑わいです。

工場祭2外も中も大賑わい

外だけでなく、建物の中でもいろいろなものを売っています。

バームクーヘン本当においしそうです

管理人が感激したのはバームクーヘン。以前、横浜の百貨店のフードコートでつくっているところから切るところまで見せながら売っている専門店を見たことがありましたが、まさか桐生でも似たようなものを見ることができるとは! できたてを量り売りしてくれます。長い行列ができて大人気でした。

赤飯赤飯の量り売りも

お赤飯も量り売りしていました。おいしそう。ほかにカステラもありました。どれも売り切れ次第、終了だそうです。早い者勝ちですね。

工場祭3ゆっくりくつろげます

机と椅子を並べた休憩スペースもあって、ノコギリ屋根工場の雰囲気を楽しみながら、食べたり飲んだりすることができます。管理人的にはたまりません。同じ建物ではノコギリ屋根工場に関係したいろいろな展示も行われていました。

工場祭は10日も行われるそうです。時間は午前10時から午後3時までとのこと。楽しいですよ!!

※このイベントは既に終了しています。
スポンサーサイト

コメント

ノコギリ屋根

>imaitiさん
いつぞやか紹介なさっていた、そちらにノコギリ屋根の建物を使ったお店はとてもおいしそうでしたよ。
バームクーヘンはですね、まあ普通にバームクーヘンなんですけれども、ああいう売り方で、しかもああいう場所で買うと、何だかとてもありがたいものに思えます、ハイ。
それにしても、そちらの「田んぼの中のノコギリ屋根」はいいですね~。

こちらはノコギリ屋根がいろいろな形で活用されていてうらやましい限りです。
バームクーヘンもお赤飯もおいしそうで食べたいですね。今日はお越しいただきありがとうございました。当分の間は田んぼの周りをうろうろしそうです。

今度ぜひ。

>すずき@東毛さん
たしかにすごい雨でしたからね~。
うちの家族はみな揃って食い意地が張っておりまして(笑)、
前日バームクーヘンもカステラも買えなかった悔しさを胸に、
「雨、何するものぞ!オー」とばかりに行って参りました。
具体的には午前の開始前から並び、バームクーヘンとカステラをすかさずゲットし、さらに人数分のあんみつを走り去るように買い、ヒットアンドアウェイのごとく電光石火で帰ってきたのでありました。毎年やっている催しみたいですので、ぜひ来年挑戦なさってみて下さいませ。

残念

桐生タイムスで見て行ごーと思ってたんだけんど、雨がなっからすごかったんで、ひるんで行がなかったんさね。行っとけばよかったぃねぇ。

新聞チラシで…

>バルおばさんさん
青柳さんが新聞の折り込みチラシで事前告知してました。
広告の一部が引換券やサービス券になっていました。
それと、9日の桐生タイムスにも記事が出ていましたね。

ノコギリ屋根

>ひろぽんさん
ノコギリ屋根工場の中はむき出しの梁も見事で、なかなか壮観でしょう?
絶対に山形にもあると思いますよ。
山形新幹線の停まる高畠町は果樹園のまちというイメージしかありませんが、紡績工場がたくさんあったのですか?
高畠のそばの米沢市は桐生と並んで繊維産地として有名ですから、その辺りにはきっと現存しているのではないでしょうか。

桐生でこんなイベントあったのですか?バームクーヘンの
作りたて、見たかったな、食べたかったな。
前宣伝してたのかしら、知ってれば行きたかったです。

おおっ!

ノコギリ屋根の中はこんな風になっている
のですね~
すごい、すごい、山形にもあるのかな?
ノコギリ屋根の建物…確か高畠と言う所は
昭和初期あたりに紡績工場がたくさんあったと
いいますからもしかしたらあるかも知れませんね…

近所に。

>小山卓治ファンさん
へえ~、お近くにそんなお店があるのですか!いいですね、うらやましいです。そうなんです。バームクーヘンって、つくり方を見ていると、随分手間がかかっている食べ物なんだな~と、改めて気づかされますよね~。
あ、今日は「時の記念日」なんですか?ふふ、知りませんでした。
古時計へのオマージュ、楽しみにしていますよ。

量り売り

>マフィンマンさん
あ、マフィンマンさんもバームクーヘンお好きですか。
量り売りは面白いですよね。本当にはやく行かないと売り切れてしまうんですよ。私、写真は撮りましたけれども、実は昨日は買えませんでした。
桐生はいま、ものすごい大雨なんですけれども、これから出掛けて、買ってこようと思っています。

わぁ、楽しそう!

こういうイベント大好きです♪
近所でバームクーヘンを焼いているところが見られる店があるのですが、
幾重にも幾重にも重ねて焼いていく、あれって見入ってしまいますね。

明日は時の記念日なんで【古時計へのオマージュ】UPします。

バームクーヘン、2キロ下さい

うわ~、バームクーヘンって、もともとはこんなにデカイんですね。初めて見ました。
私、バームクーヘンが大好きなんですよ。ゴテゴテせず、シンプルで美味いですよね。
この店のは、6つに切って売っているのですね。似たようなタイプに、北海道・帯広「柳月」の「三方六」(さんぽうろく)というのがあります。
それにしても、量り売りってのがいいですね。私なら、「2キロ下さい」とか言っちゃいそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/230-cdb05f7e

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。