昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍苑

龍苑

若松と同じく桐生市役所のすぐ近くにあります。桐生っ子であれば知らない人がいないほど、有名なお店です。名店と言ってもいい存在でしょう。絶大な人気を誇るのが店の名前を冠した龍苑丼。管理人が足を運んだときには、お客さんほぼ全員が注文していました。名実ともに看板メニューです。

龍苑店内

龍苑丼と並び称される名物メニューがジャンボ餃子。ほかにもチャプスイサラミ打ち麺、それにデトックス餃子など、ここは他にないおもしろメニューの宝庫です。

昼夜営業していますが、営業時間がそれぞれ2時間弱と大変短いのでご注意ください。

※龍苑丼以外のメニューは適宜紹介していきます。

龍苑
桐生市稲荷町3-9<地図>
スポンサーサイト

コメント

今は…

>yosuieさん
いまはですね、飛行機のプロペラが飾ってあります。どこから調達してきたものなんでしょう?素朴な疑問です。

龍苑といえば、龍苑丼と餃子と、・・・飛行機のエンジン(笑)。
しばらく行ってないけど、まだ飾ってありますかねえ?
たしかわたしが子供の頃から飾ってあった気が。

確かに巨大

>バルおばさんさん
連日のお越し、ありがとうございます。
ジャンボ餃子、ご賞味なさったことがあるとのこと。
本当に大きいですよね~。そして、うまい。
それにしても、あんな大きな餃子、上手に焼くのは大変なはずですが、そこはお店のご主人、さすがにプロですよね~。

ジャンボ餃子、以前食べに行きました♪超大きいと聞いてたので
娘と一緒で1皿頼みましたが、正解でした。
いくら大食いの私でもとても1皿は食べられない大きさ。
でも美味しかったわ。

ふふふ。

>でしさん
常連(もと常連?)のご様子ですね。地獄がみえた時って、どんなときだったんでしょう?気になるなあ。

魂フ~ド(パクリ)

高校一年生(昭和45年)から.....
あれから~イク渡世食い続け~
大盛り濃並み揺り揺られ~
極楽見えた時もある~
地獄が見えたぁ時もある~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/225-4d7dd90d

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。