昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳野屋

茅野屋

食堂仲よしと同じく、本町通りの裏通りである仲通りに面したお店です。正式には芳野屋食堂と言うらしいですが、そばとうどんの店です。カレーライスや丼ものも扱っています。

外観は全くもって昭和レトロな雰囲気。看板のコーラの真っ赤な色がいいアクセントになっていて、このミスマッチ感も好いです。店内もメニューは手書き、テーブルも素朴な合板製とこちらもレトロ感満点です。管理人的にいち押しなのが、カレーうどん(450円)。大きめの豚肉が入った濃厚な汁とやや軟らかめの麺とがほどよく合っていて、なかなかおいしいです。カレーうどんにしては安いのもうれしいです。

芳野屋
桐生市東一丁目5-37<地図>
スポンサーサイト

コメント

多分そこは…

>小山卓治ファンさん
コメント遅くなりすみません。
移転した「カレーうどんのおいしいお店」は私が知りうる限りでは多分、「第三山本」のことではないかと思われます。
ぶっとい麺が特徴で、移転後はさらに人気が増して、夕方には店が閉まってしまい、もはや幻のうどんとなりつつあります。
ブログにも遅ればせながら、訪問させていただきま~す。

>祝開設!!

>ひろぽんさん
おお、レトロブログ開設ですか!
有言実行ですね、素晴らしい。
遅ればせながら、拝見しに伺います~。

方向音痴

なもので、どこらへんだったかは定かではありません…
ネットで見てみたけど、どの店もいまいち違うような…
カレーうどんが一番売りの店で、ほとんどの客がカレーうどんだべてました。
あまり大きくない店で、駐車場は3台くらいでした。
たぶん潰れたのではなく、移転したのだと思います。
かなりの人気店のようでしたから。

今日は僕のHNになっている【小山卓治】について書いてみました。

新ブログOPENのお知らせ!

こんにちは、銀ねずみさん!
いつも楽しく拝見させて頂いております、この
そば屋さんもいい雰囲気ですね♪

今日は素人の僕が大胆にも写真ブログを
新しく立ち上げてみました、山形のレトロな
街並みを中心に撮って行きたいと思って
おります、その為、これからも銀ねずみさんの
ところで修行を続けて行きたいと思っておりますので
宜しくお願い致します(笑)

お時間のある時は是非、ご覧になってみて下さい。

はて、どこでしょう?

>小山卓治ファンさん
どうもです。そこのお店はどこでしょう?何となく見当はつくのですが、場所はどのあたりでしたか。
生醤油うどん、これから拝見しに伺います~。

カレーうどん旨そうですね!

前に桐ヶ丘遊園の帰りに寄った老舗のカレーうどんがとても旨かったのを覚えています。
次の年に行ったら店が無くなっていました。
たしか、カレーうどん発祥の店だった気がするのですが。
僕もブログに草津の【生醤油うどん】をUPしました。
お暇なときに見てください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/221-2c7e042f

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。