昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行田レトロ探訪

武蔵野銀行

群馬県と県境を接する埼玉県行田市。人口約9万人のこじんまりしたまちですが、なかなか素敵なまちです。城下町であり、足袋の産地として栄えた歴史があり、あちらこちらに古い建物が残っています。表通りである国道125号沿いの代表格はこの武蔵野銀行行田支店。国の登録文化財になっています。

十万石本店十万石まんじゅう

埼玉県民のみならず、群馬県民にも「うまい!うま過ぎる!」のローカルCMでおなじみの十万石まんじゅうの本店はここ行田市にあります。いい建物です。商売が順調だからと近代的なビルに建て替えることなく、昔ながらの建物で営業を続けている姿には好感がもてます。おまんじゅうは確かにおいしいです。

行田ガス

地元のガス会社の社屋は新しそうですが、古いまち並みの雰囲気に合わせています。立派です。

レトロ理髪店1レトロ理髪店2

どちらも理髪店です。すごく好いです。かたや石造り、かたや木造ですが、いずれも看板を出すことなく、目印はぐるぐると回る床屋さんのマークだけ。建物そのものの良さを最大限に生かしています。こういうのって上品だし、おしゃれです。

横田酒造と煉瓦の壁

酒造会社の建物は桐生にある矢野園と雰囲気がよく似ています。煉瓦の壁はアーチ型の飾り部分の造形が洒落ています。ほうろうの看板もいい味を出しています。

幸楽食堂旅館幸楽

「喫茶」の文字が消えかかっている左の食堂は残念ながら閉店しているようです。ですが、裏手にある同じ名前の右側の旅館は営業しているようでした。

タイル風トタン1タイル風トタン2

行田には上で紹介した幸楽食堂のようにタイル張り風のトタンで覆われた建物がいくつもあります。一時期流行ったのでしょうか。

銅人形3銅人形2銅人形1

市中の国道125号は「わらべ人形通り」と名付けられているそうで、こうした銅人形の子供たちがところどころに並んでいます。みな昔の遊びに興じていて、一体ずつ見て回るのが楽しいです。

行田が誇るローカルフードにフライゼリーフライがあります。どちらもかなり有名になってきました。 行田にはまだまだ素敵な建物があります。

宮川酒店1宮川酒店2

この酒屋さんは文字が右から順に読む配置。戦前のスタイルですね。

銭湯のタイル

ここは銭湯。男女別に分かれた入り口の間にあるタイル張りの飾りがきれいです。

土橋薬局

この薬局もいい姿です。ガラス面に張られた紅白の広告があまりに強烈で建物全体でみると、上下の落差が激しすぎ。ですが、まあ、それはそれで好いのではないかと。

看板建築風

看板建築風の外観。三角形に尖った飾りの部分が面白いですね。

兄弟店舗

隣り合う二つの店舗。ともに、昔は商家風の建物だったのでしょうが、揃って前面を削り、今の外観になったのでしょう。

ガラスの多い建物

正面にガラスの多い建物です。ちょっと格好いいですね。
スポンサーサイト

コメント

お返事します。

>『おとりよせーる』中村様
拙ブログをお訪ねいただきまして、ありがとうございます。
お返事はメールでいたします。

銀ねずみ様へ

はじめまして。Webサイト『おとりよせーる』の中村です。
この度、5月30日のサイトオープンにあたり、
銀ねずみ様が掲載されている画像がとても素敵で、当サイトのイメージにぴったりなので、
ぜひ使用させていただきたいと思い、ご連絡致しました。

『おとりよせーる』は地域ごとの贈り物ランキングサイトです。
その埼玉県ランキングページにおいて、
十万石ふくさや様の十万石まんじゅうの画像をお貸しいただけないでしょうか。

掲載期間につきましては、今のところ未定となっておりますが、
許可いただいた場合、当サイトからリンクを貼らせていただきたいと思っております。
(リンクは、”リンクについて”<”お世話になっている方々”のページに設置となります。)

こちらの都合で申し訳ないのですが、サイトオープンに間に合わせたいため、
お早めにご返信くださりますと大変助かります。
尚、ご本人様が撮影された画像に限りますので、よろしくお願い致します。

ご連絡お待ちしております。

『おとりよせーる』
http://www.otoriyoseru.com/
お問い合わせ
inquiry@otoriyoseru.com

好いのですよ~。

>imaitiさん
そうでしょう?どちらもとっても好いのですよ~。
確かにポマード塗られそうな感じ。でもここならば、私も塗ってもらいたい気分になるかも?しれないです。

こちらこそ。

>ひろぽんさん
はじめまして。ようこそおいで下さりました。
桐生と山形は随分距離がありますが、インターネット上ならひとっ飛びですね。
ひろぽんさんは蕎麦がメーンブログをなさっているのですね。
今後、拙ブログが何らかの参考になるようでしたらうれしいです。どうぞ、ちょくちょく遊びにおいで下さい。
私も後ほど、コメント残しに改めてお邪魔いたします。
よろしくお願いいたします。

熊谷は

>弟子さん
熊谷は好きなまちですよ。八木橋デパートあたりはたま~に行きます。星渓園はまだ行ったことがありませんが、それではそのうち、立ち寄ってみようかな。

理髪店2軒とも良いですね。特に左側は昭和初期を越えて大正でしょうか。散髪が終わるとポマードを塗りましょうかと言われそうですね。

初めまして!

まだこんな町並みがたくさんあるんですね、
僕の住む山形も以前はレトロを感じる建物が
たくさんあったのですが、最近は市街地整備で
段々、少なくなっていってます…

僕は昭和20年代後半の生まれなので
こういう風景や物を見ると懐かしい気持ちや
ホッと安心するような感じがします。

今のブログも限界がありますので(笑)
今度は山形のレトロなものをテーマにした
ブログでも始めようと思いました。

そういう意味では銀ねずみさんのブログは
とても参考になります、何度も訪問すると
思いますので宜しくお願い致します。

そして「ポチッ!」と応援して今日は失礼
致します。

おせわになってます

通称『ぶぎん』熊谷支店はフツ~の建物ですが
近くに『星渓園』があるのでユルス。
師匠も機会があればお立ち寄りくださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/217-9a4c97cf

普通レンガ半マス レッドRE

梱包もちゃんとされてはいたんですが所々欠けてたのが残念・・・まぁ良しとする範囲だったのでいいのですが。とてもきれいです。軽く小さくてとても扱いやすいです。・SIX DAYS・ナガサキに響く音を。・若いですから・お花の形のかわいいレンガ【アウトレット商・はなびぃ・

アンティーク調レンガ半マス レッドRE 100

このサイズの30mmがあったら即買いでした。60mmでもポイントになりましたが・・・。趣味  ・初準備・【ご紹介】イントリンジック有限会社様:フローリング、ウッドデッキ、タイル・レンガ・建築材料の輸入販売、輸入住宅・ 近日、ガレージフェア開催!・ 明日

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。