昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立田野食堂

立田野食堂店内


記念すべき第1回で紹介するのは立田野食堂です。
桐生市の中心商店街の一角で営業しています。
当ブログのタイトル画もこの店の中を撮影した写真を加工したものなんですよ。

外観は目立たない印象ですが、ひとたび店の中に入ると、そこはまさに昭和レトロの世界。
アクリル板や紙に手書きで書かれたメニューがとてもいい感じです。壁にはめ込まれた大きな水槽の中ではたくさんの金魚が泳いでいて、ミスマッチが何だか面白いです。店のご主人とおかみさんが二人で切り盛りしていて、温かく迎えてくれます。

立田野食堂外観2外観も味があります


ここのすごいところは、とにかく料理の種類が豊富で、余裕で百種類は超えています。おかみさんによると、お客さんの「あれを食べたい」「これを食べたい」というリクエストに応えていたら、どんどん数が増えていって、いまでは一体いくつくらいあるのか、自分たちでもよく分からないんですって。それでも、未だにメニューに載っていない料理を求められることがあるそうです。昔からのなじみのお客さんなんでしょうけど、何だかぜいたくですよね。

立田野食堂電話番号看板にある電話番号の局番は何と一ケタ


「トマチュー」や「とろろラーメン」など、強烈に興味をそそられる数々のメニューがあります。桐生にあるレトロ食堂の中でも、群を抜く存在です。

とろろラーメン
レバーカツ定食
レバーソースカツ丼
トマチュー
メンチボール
ソーダ水

立田野食堂
桐生市錦町一丁目6-30<地図>
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

>ミチさん
はじめまして。管理人の銀ねずみと申します。
お返事が遅くなり申し訳ありません。ご覧いただき、ありがとうございます。
ショーケースの表示、よく見ていらっしゃいますね^^
あの「中力丼」に注目なさっている方がほかにもいらっしゃるとは!確かに毎日でも行きたいお店です。店の古い味わいはそのままに、でも掃除は行き届いていて清潔ですしね。

初めまして

初めて訪問させていただきます。

第一回どこなんだろう…と楽しみながら遡っていくと、ここではないですか。
にんまりしました。笑

ここのショーケース。
中華丼が『中力丼』チキンステーキが『チキンステキ』って書いてあります。
もぅっ。このお店がステキ!って、通り過ぎながらいつも思います。

もつ煮?だったかしら。 安くて美味しい!焼きそばも、理想の味でコレコレって幸せな気分になりました。 店内が気持ちいいです。
店の奥から出てきたご主人。シミひとつない真っ白なお姿。
いかに仕事に誇りをもって、客を愛しているか。
こゝろ撃たれました。
今晩行きたくなってしまいました。

すごくうれしいです!!

>kimcafeさん
大変にお久しぶりです。
ゑびす食堂と立田野食堂、それに富士屋にまで行かれたとのこと!!
覚えていて下さったのですね。感激です!
本当にうれしいです。
kimcafeさんは相変わらずワールドワイドにご活躍で脱帽です。
記事が掲載されるのを楽しみにしております^^

行ってきました

ご無沙汰しています
今日は休みを取り青春18キップを使って予てから行きたかったお店をまとめて廻ってきました
前橋のゑびす食堂でハムカツ丼、桐生へ廻って立田野食堂でソースカツ丼、さらに足利の富士屋でスパゲッティフローレンスと欲張ってしまいました(^^ゞ
あと、るなぱあくと桐生遊園地も行きましたよ
今度、「昭和のレトロ食堂スペシャル」とでも銘打って紹介したいと思っています
近々、今度は宇都宮側から桐生・前橋方面を訪れたいとも考えています
また、よろしくお願いします

はじめまして。

ようこそおいで下さいました。
コメントをありがとうございます。そのような温かい思い出があったのですか!
ここは本当に好いお店です。私などは、末永く続いてほしいと願っています。
ぜひ久し振りに足を運んでみて下さいね。
これからもよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらこそ!

>はまみさん
どうもはじめまして。コメントありがとうございます。以前からご覧頂いていたとのことで、すごくうれしいです!!
また、桐生においでくださったとのこと。立田野食堂を満喫していただけたようで、拙ブログがお役に立てたことをうれしく思います。春にもおいでになるとのことで、そのときはぜひ、まちなかをいろいろとご覧になって、桐生ならではのローカルフードもぜひご賞味くださいね^^
今後ともよろしくお願いいたします。

はじめまして~!

はじめまして(明けましておめでとうございます)以前このブログに出会いお気に入りに登録して時々拝見していました。このブログで気になっていた桐生に本日(7日)行ってきました。埼玉の狭山市から青春18きっぷを利用して。立田野さんに寄ってクリームソーダー&ソースかつ丼頂きました~♪テーブルがメッチャ可愛かったです。時間が3時間しかとれずまだまだ行きたい所いっぱいあったので再度、春に行きたいと思ってます。銭湯も気になったので次回は入浴しようと思います。お陰で楽しい日帰り旅が出来ました☆

ようこそ!

>立田野の娘さん
はじめまして。わざわざお越し下さり、ありがとうございます。光栄です。
拙ブログにお越しいただく方はみなさんご実家の立田野食堂のファンです。本当に素晴らしいお店だと思います。いつまでも続いてほしいなぁ、と願っておりますよ。
メニュー地獄を彷徨うべく、これからも足繁く通わせていただきます。
これからも宜しくお願いいたします。

びっくりしました!

桐生祭の時に起こし頂いたお客様方ですね。
あのメニュー地獄の中から迷いもせずダイレクトに
とろろラーメンを御注文されたので「????」と
思っていたのです。母から「インターネットで出てる
らしいよ。」と聞き、帰京後早速検索して本当に驚き
ました。世の中ツウな方がいるのですねぇ・・・。
ラーメン一杯であんなにお待たせしたにも関わらず
温かく両親を見守って下さり心から感謝申し上げま
す。これに懲りずまたいらして下さい。

あらまぁ!

>Hiroさん
いえいえ、こちらこそ大変ありがとうございました。
立田野食堂に行かれたのですか!
私もお別れした後、ここに直行して昼食をとっていたんですよ。
実は今日は、ご一緒に立田野食堂でお昼とソーダ水でもと思い、あえて昼時にお邪魔してみたのでした。なので、会場でしばらく粘っていたわけです(笑)。場の流れから、これは同席だった方との先約がひょっとしたらあるのかもしれないなぁ~と判断し、本日のところは中座いたしました。
展示会の会期はしばらくあるようなので、またお伺いします。今度はぜひ御一緒しましょう。

今日は展覧会にお越し下さりありがとうございました。 あの後さっそく立田野食堂に昼食をとりに行き「とろろラーメン」をいただいてきました。夏の暑さの中、程よい塩味のスープと、とろろと細い麺のバランスが実に良く、スープも全てきれいにいただいて来ました。 ぼくは市の北側で育ったので子供の頃は錦町というと遠い所という印象があり、今回の滞在で初めてうかがうことができました。 この味を味わうことができて本当に良かったと思います。 それにしてもメニューの多さには驚きました。 滞在中是非また行ってみたいと思います。

はじめまして。

>らんこさん
はじめまして。ようこそ、おいでくださいました。
そうですか、毎週通ってらしたのですか。立田野食堂のいちごミルクはおいしいですよね~。私も大好きです。
ぜひ、また行ってみてください。お店の方たちもきっと喜ぶのではないでしょうか。
今後とも拙ブログをよろしくお願いいたします。

(^v^)

立田野といえば…、
私が中学生のころ、毎週土日は必ず通っていました。
ソースかつ丼、ラーメン、いちごミルク(かき氷)、
友人と二人でいつも同じメニューを頼んでいました。
懐かしい思い出です。
あれから25年、私は桐生から引っ越してしまい、
残念ながらここ数年行ってないのですが、
次回の休みにでも行ってみようかと思います。

はじめまして

kimcafeと申します
私もレトロな食堂やローカルフードが大好きなんです
じっくり読ませていただきます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syouwa.blog54.fc2.com/tb.php/1-8a761060

立田野食堂で秘策崩れる

前橋のゑびす食堂と「るなぱあく」を訪ね、すっかり気を良くしたkimcafeが次に向ったのは銀ねずみさんの本拠、桐生です まず郊外の桐生遊園地にキディライドを探しに行きましたが、すごい山の上じゃん! ここに歩いて来てるのは私だけでしょう・・・疲れました(~_~;)

 | トップに戻る | 

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。