昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧金谷レース工業

金谷レース1

ノコギリ屋根工場の数は日本一といわれる桐生市。240棟余りの工場が現存していますが、その大半は木造。石造りの工場は数棟で、煉瓦造にいたってはこの金谷レース工業の赤レンガの建物が唯一です。桐生のノコギリ屋根工場を代表する存在として知られ、全国の赤レンガ建築番付で「大関」を獲得したこともある近代化遺産です。国の登録有形文化財にもなっています。

老舗の工場として稼働していましたが、繊維業界を取り巻く情勢の厳しさから、ひっそり廃業していました。跡地利用に注目が集まっていましたが、地元のパン屋「ルパン」が土地建物をそっくり買い取り、古くからの雰囲気を生かしたベーカリーレストランとして再生することが決まったそうです。前を通ってみたら、改装がだいぶ進んでいました。

金谷レース2

棟続きの母屋の雰囲気もまた、工場に劣らず実に素晴らしいです。ここがどのような形でレストランとして生まれ変わるのでしょうか。期待が高まります。

2008年4月23日、「ベーカリーレンガ」として再生されました。

旧金谷レース工業
桐生市東久方町1-1-15<地図>
スポンサーサイト

ノコギリ屋根の清掃活動

東洋紡織大谷石

「ノコギリ屋根工場の保存にはまず建物をきれいにするところから始めよう」とファッションタウン桐生推進協議会という団体が「お掃除探検プロジェクト」なる取り組みを始めました。第1回が映画上映会や芸術家の発表会などがときどき催されている旧東洋紡織工場で行われ、面白そうなので管理人も行って参りました。

のこぎりお掃除

老若男女さまざまな人たちが協力して、これまで手入れがされていなかった工場内を掃除しました。初めて会った方との共同作業というのは、なかなか楽しいものですね。

出口禁痰変てこな表示が楽しい

で、掃除ついでに内部を見学したのですが、すごく面白かったです。特に表示物がとってもユニークでした。写真左は何て読むと思います?これで「でぐち」なんですって。「出」が「山」を二つ重ねた字だからと、下の「山」と省略して「々」にしたということらしいです。右は禁煙ならぬ「禁痰」。そんなにお構いなしにあちこち痰を吐くのが昔は当たり前だったんですかね~。

手榴弾消火器

こんなものもありました。「手榴弾消火器」って、ものものしいです。ふたを開けると爆発しそう…。どんなものだか詳しくは存じませんが、何だか威力が凄そうな名前です。

地域にとって大切なノコギリ屋根工場を後世に残していくため、「お掃除探検プロジェクト」の参加者が増えることを願っています。

ノコギリ屋根の料理店

若宮外観

もし桐生においでになる機会があったときには、ぜひ一度足を運んでいただきたい場所です。ノコギリ屋根工場を上手に活用し、豆腐とゆば懐石料理を提供するお店として営業しています。
若宮店内2

屋根の傾斜部分に大きな採光窓を有する建物の特徴をそのまま生かしており、店の中には曇りガラスを通して柔らかな自然の光が差し込んできます。
若宮店内1

内装は純和風に仕上げられ、座敷の客席は囲炉裏を取り囲む形で配置されています。カウンター席もあります。営業は昼(午前11時半から午後2時)のみ。ゆば懐石ランチ(1575円)は自家製のゆばや豆腐を用いた料理の数々に加え、豆腐チーズケーキとコーヒーがつきます。お店ではさまざまな手作り豆腐を買うこともできます。

若宮
桐生市東五丁目4-27<地図>

ノコギリ屋根の映画館

ノコギリ屋根の映画館すごくいい雰囲気でした

先日、とても素敵な催しに行って参りました。
現在は使用していないノコギリ屋根工場を活用した映画の上映会です。桐生市内で活動している芸術家やまちづくり関係者らの有志が実行委員会を組織し、工場を「ノコギリ座」と命名。沖縄・八重山のおばあが主人公のナミイと唄えばを上映しました。当日は本橋成一監督も会場にいらして撮影秘話などを語ってくれ、中身の濃いイベントでした。入館料は1000円。管理人は安いと思いました。

次回は10月28日。桐生ゆかりの作家・坂口安吾のご子息で写真家の坂口綱男さんがフォトエッセイ出版記念ライブを行うそうです。入場料500円。定員100人。開演午後7時。

旧東洋紡織

外観はご覧の通り。木造と大谷石造りという異素材の建物が連続している変わった構造で、とってもおしゃれなのです。

ノコギリ座(旧東洋紡織工場)
桐生市東七丁目3-62<地図>

ノコギリ屋根の美容室

アッシュ

大谷石のノコギリ屋根工場を活用した美容室です。ノコギリ屋根の活用という点で先駆的な存在の一つであり、とてもおしゃれです。雑誌などにも数多く取り上げられています。その外観だけでなく、美容師さんたちの仕事ぶりもていねいで、地元では非常に人気のある店です。有名店ですね。

アッシュ・ヘア・メイク
桐生市巴町一丁目1126<地図>

 | トップに戻る |  »次のページ

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。