昭和のレトロ食堂

壁に張られた手書きのメニューに簡素なテーブルといす。温かい接客と開店以来、変わらぬ味。チェーン店全盛の時代にあって、人のぬくもりが感じられた昭和の雰囲気を伝える素敵な食堂たちを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pp et nido~ピアニシモな建築たち~展

neonさん2

友人のneonさんと東京・谷中のステンドグラス工房「nido」とのコラボレーション展「pp et nido~ピアニシモな建築たち~」が工房内のショップで開かれており、足を運んだ。

neonさん1neonさん3

ステンドグラスでできた額と作品とが本当によく合っていて、実に綺麗。neonさんの描かれる絵自体もさまざまな色ガラスを組み合わせたかの如き作風のものが多く、そういう意味でもぴたりと調和して、互いが互いを引き立てているなあと思った。

neonさん5

小さなピアノ(まさにピアニッシモですね、そういえばこれは音が出るのでしょうか?)の上にたくさん並んだ箱形の小品の数々。色とりどりの姿が好いです。

neonさん4

こんな可愛らしい作品もあります。

会期は6日まで。日暮里駅を降り、谷中銀座の坂を下り切ってすぐの場所ですので、連休中に谷根千巡りを兼ねて、ぜひお出掛けになってみてはいかがでしょう?

詳しくはneonさんのブログ、N的画譚をご覧下さい。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
昨年は拙ブログをご訪問下さいまして、大変ありがとうございます。
並びに、10月以降、更新が滞り、せっかくおいでいただいても目新しい内容をご提供できなかったことと、みなさまのところにもコメントを残す機会が激減してしまったことをお詫びいたします。本当にすみません。

主因は多忙を極めたことにありますが、年も新たになったことですし、心機一転、以前のペースを取り戻したいと思います。見放さず、今後ともお付き合いいただけましたら幸いです。
みなさまにとって、本年がいい1年でありますように。

管理人 銀ねずみ

タテモノのカタチ展

タテモノのカタチ展1

ブログを通じて友達付き合いさせていただいている画家のneonさんの作品が東京・銀座のギャラリーツープラスで開催中の「タテモノのカタチ展」で展示されており、足を運んだ。

タテモノのカタチ展2

neonさんの作品は線も画の構成も、色使いも好きなのだが、何より素晴らしいのは、どの作品からも対象となっている建物やまち並みへの愛情が伝わってくるところだ。寒色を使っていても温かみが感じられ、見ているこちら側の気持ちまであったかくなってくる。

タテモノのカタチ展

同展はneonさんとオーライタローさん、岡本雄司さん、小島満寿子さんの4人による合同展で、用いる画材も作風もそれぞれに個性豊か。各所のレトロな建築物を描かれているオーライタローさんの作品の中には、管理人も大好きなパリー食堂を描いたものもあって、うれしくなった。

タテモノのカタチ展4

会場ではneonさんが着物姿で出迎えて下さったほか、かねてよりブログを通じてやり取りをさせていただいていたkaoru photo...2のカークさんとも初めてお会いすることができ、とても有意義なひとときになった。

タテモノのカタチ展は20日まで。ご興味のある方はぜひお出掛けになってみて下さい。詳しくはneonさんのブログN的画譚もしくは公式ウェブサイトNeonticaをご覧下さい。

遅まきながら、衣替え

夏タイトル画

暑いですね。昨日に続き、きょうも全国各地で「猛暑日」を記録しました。暑いのも苦手、寒いのも苦手というダメダメの管理人は毎日ヘロヘロです。

これまでの拙ブログの色合いはレトロを強く意識して、セピア調にしていたのですが、あまりに暑くてこのところ、かき氷ばっかり食べていたついでに、「せっかくだからブログも夏らしくしてみよう」と一念発起。遅まきながら、夏バージョンにリニューアルいたしました。ワー、パチパチ。

昭和レトロっぽさを残しつつ、涼しさとカラフルさを重視してみたつもりです。背景やアイコンも手作りしてみました。管理人のパソコンでは問題なく表示されますが、自己流で変えてみたので、もしかするとOSの種類やプラウザによっては、うまく表示されない可能性があります。みなさまのPCではいかがでしょう? 「ちゃんと見えるぞ」「表示がおかしくなっている」など、状況をご報告いただけましたら幸いです。

せっかく新しくしたので、残暑が続く間はこのままにして、涼しくなってきたら、また「衣替え」してみようと思っています。

お騒がせしました。

昨日から本日にかけて拙ブログをご覧になっていただいた方におわびいたします。画面が大変お見苦しい状態となっていました。実は管理人がブログ運営上のちょっとしたこと(つまらないことなのですが…)でこのところ悩んでおりまして、テンプレートに変更を加えることで対策を講じようと試行錯誤していたのですが、その際にうっかり必要な部分まで消してしまったためです。

現在は暫定的に借り物のテンプレートを用いています。今までのテンプレートはカスタマイズ用の基本形をベースに、自分であれこれ試しながら構築したもので、基本的には元の通りに復旧するつもりでいますが、これを機にマイナーチェンジをしてみようかなとも考えています。

しばらくの間、お見苦しい状態が続くと思いますが、どうぞご容赦ください。更新も行うつもりだったのですが、それどころではなくなってしまいました。

※17日朝、復旧しました。お騒がせいたしました。

 | トップに戻る |  »次のページ

分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

銀ねずみ

銀ねずみ


ようこそおいで下さいました。
管理人の銀ねずみです。
ここではタイトルに掲げた「昭和レトロ食堂」
を中心に、戦後の経済成長の波にもまれながら
も昔のままの姿をとどめる建物やまち並みも
紹介します。私の住む群馬県桐生市は織物の
街として栄え、戦災も免れたため、ノコギリ
屋根工場(製織のため、天井に採光窓を持つ
個性的な外観の工場)をはじめとする近代化
遺産が数多くあります。ここでは桐生に軸足
を置きつつ、各地のレトロを取り上げます。
戦前に製造されたウランガラスなど、趣味の
ことも記していきます。

画像や文章の流用は固くお断りします。